原点は過水分解からの解放

過水分解したPUコート

愛用のギアが加水分解でベトベト、ボロボロになってしまった時...
それがとりわけ長年愛用した高価なギアであればあるほど、とても切ない気持ちになるものです。

そんな加水分解で何度も泣かされた事のある僕は、加水分解の原因となるPU(ポリウレタン)コートが施されたギアを買うことを自ずと躊躇するようになりました。
が、ご存知の通りアウトドアプロダクツの大半はナイロン素材で製作され、その裏面には防水性を確保すべくPUコートが施されています...

「だったら自分で作るしかない!」

とDCFやX-Pacを取り寄せ、サコッシュ作りにトライしたのが事の始まりでした。

Simply Wonderfulの考えるサステナビリティ

SDGs、環境への貢献(サステナビリティ)

高価なアウトドアプロダクツを"消耗品"と割り切る考え方に僕は昔から凄く違和感を覚えていました。

できれば1つ1つのアイテムを可能な限り永く使い続けていきたい。
長年山で苦楽を共にするギアであればなおさらの事。
それに、一つのアイテムをできる限り永く使えるような素材・設計で作ることはユーザーの消費サイクルの削減に繋がり、長い目で見れば環境負荷低減にだって貢献できるはず!
ならば、加水分解とは無縁な素材を使ってタフ&実用性の高いプロダクツを自ら作り発信していこう!
加えて、ファッショナブルであれば山だけでなく街でも使えて二度美味しい!

そんな精神がSimply Wonderfulの根底にはあり、それを貫くことで長年僕を育んでくれたアウトドアシーンへ恩返しできればと思っています。

Simply Wonderfulは
"末永く使えるアウトドアプロダクツを"
の理念のもと、
●ファッショナブルであること
●軽量・タフであること
●実用性が高いこと
の3つの理想を実現するアウトドアプロダクツを発信していくことが役割であり、Simply Wonderfulの考えるサステナビリティ、ひいてはSDGsへの貢献だと信じています。

SDGsと環境への貢献

powered by crayon(クレヨン)